Admin New entry Up load All archives

NII_Hanzの日記。

オクの発送方法。 

そりやそうと、思うんだが。
オクで落札した物を発送するのに、宅急便を使うのが今は大部分を
占めてると思います。

で、宅急便業者も出品者が決めてる。
大量に物を扱ったり、法人契約してると、これが結構安くなるから
知ると驚きなんだが。

関東付近から発送する場合、離島以外は北も南もだいたい同じ値段。
60サイズが一律1200円とかの場合が多い。
まあ、普通の値段ですが法人契約だとこれだけで結構な儲け。
更に近くなると差額の儲けが増える。
発宅配業者の指定はできませんて書いてるのは、毎日大量発送するから
集配業者を決めてしまってるか、上記の差額を得る為。

落札する方としては、別段普通に着けばいいのだが、これが
業者選定がイタイ場合が大変。
通常の宅配系はいいんだが、とある二社の様に大物系を
主に扱うところは、本当大物はいいのだが小物の部品関連はツライ。
営業所も少ないから非効率な分配してるし、今頼んでる部品なんか
正直ベース店への輸送途中に下ろしてくれれば早いのにって感じ。

まあ、仕方ないんですが。

ヤバいのは、大物系は土日休みの時があるって事。


ちょっと訂正です。
頭きていろいろ書いてしまいましたが、大物系も早く着きました。
普通の宅急便でしたら当たり前の日数なのですがw。

普通に到着した事に感謝です。


最近は、番号による追跡もできて、便利になりました。
ゆうパックって、やたら細かく情報がででくるんで
あまり好きではなかったのですが、急いでる時の営業所受け取り
なんかには、非常に便利ですな。

スポンサーサイト

category: BHの部屋

CM: 0 TB: 0   

本日スタビ交換です。 

本日スタビライザー交換です。
スタビ換えるのって今までのクルマ人生において初めてです。
どうなるのか楽しみ。

車高調とかサス・ショック。
 とりあえず足回り換える前にスタビってのは昔から雑誌で言ってましたな。
  今は無きCARBOYとか。
 
本日はフロントのみ。
 初めての交換ですので前後は体力的に無理だと思いますので。
 
スタビはクスコのφ22mm。
 ノーマルがφ21mmだそうなんで1mm大きいだけ。
 こんなんで効果あるのかと思うのですが、ネジリにおいてはノーマル比150%だそうです。
 いわゆる5割増し。
1111111111.jpg
ノーマルと比べてもたった1mmですが見た感じ太いです。
重さも重いしw。


22222222.jpg



3333333333.jpg
リンクネジを六角レンチと併用で外します。


444444444.jpg
それほど固くはなかったですな。
このネジは緩み止めとして、共回りする様になってます。
ピロリンクは足回り換えていないのでノーマルを、このまま使用します。


5555555.jpg
ブッシュはノーマルをそのまま使いました。
少し径が大きいので、本当は大きいブッシュがいいのかもしれませんが。

ブッシュ内側にはグリスを塗るのですが無いので、10年物のチエーンルーブルを塗って
取り付け。
P1090173.jpg

取り外しは車体センターにプレートがありますので、知恵の輪状態で取り外しました。
ボルト4本なのですが、何か取り外すのがイヤな予感がしますので外しません。

タイヤが少し邪魔になりましたのでハンドル切って取り外し。
フロントの場合はタイヤ外さずにいけました。

強化品の取り付けはすんなりと入りました。
あとはしっかりボルトを締めてできあがり。

66666666.jpg
下にもぐって気が付いたのでフロントのリンクブッシュからオイル(グリス)が漏れてました。
 おいおい。


早速試乗ですが、乗りはじめから体感できます。
 ロールして曲がっていたのが、ハンドルを切るとノーズが左右に動く感じ。
  昔乗ってたハチロクの足回りを換えた時の様な劇的変化ではありませんが、いい感じ。

クスコの強化品スタビライザー、もちろんオクで仕入れました。
 クスコの新品強化品は、新品だと前だけで1万を超えますが、これは1,000円。
  送料の方が高い感じ。
事故車でない限り、変形するものではありませんから十分です。

実はピロボールリンクが付いてたので、即落札してしまった感じです。
 ピロボールは少し曲がりがありましたが調整式ですんで、足回りを換えた時に使用したいと思います。
  ピロボール左右一組で付いてたんで、結構いい落札だったかなと・・。

明日は、後ろを換えてみたいと思います。
 後ろって結構グニャグニャなうえに、ワゴンは後ろが重いので結構変化があるかなと。

 中古車っていじる楽しみがあるのですが部品が高いとチョットですな。
  中古車に新品付けても釣り合いがとれないし。
    やはりオクは強い味方ですな。




category: BHの部屋

CM: 0 TB: 0   

ちょいチューンです。 

ちょいチューニングやってみました。

インタークーラー清掃の時に取り外したホースですが、何か結構グニャグニャだったんですよ。

暑さのせいかもしれませんが。
 で、ホームセンターでこんなん仕入れてきました。
バンドのφ70~90mm用。
P1090162.jpg
両側は元々ついてたやつ。
真ん中が新しく付けたやつ。
まあ、あまり手ごたえは無いのですが。


P1090161.jpg
ホースのふくらみというか、破けるのを防げるかなと・・・。





で、昨日インタークーラー清掃してみていろいろと気が付くことがありました。
本日、実際乗ってみると、なんともアクセルのツキがいい。
それとやけに高回転まで回ってしまいます。
 清掃ではこんな事にはならないとは思うのですが。
  結構気持ちがイイフィーリングになりました。
   ブーストは依然として0.7までしか上がりませんが、高回転がよく回る。
    今までただ単に回ってるだけの様な感じの高回転が、結構パワー感があります。

         不思議と。

P1090151_20170818163741ca5.jpg
インタークーラー取り付けてるときに気が付いたのですが、右のマニホールド。
 金属部とプラ部のジョイントの金具が元々緩んでおりまして。手で簡単に回る状態となっておりました。
  セカンダリータービンのマニホールドなのですが、これじゃせっかく圧縮した空気が漏れます。
   スカスカに漏れるんで、ECUもおかしな勉強の仕方をしてしまっていたのかもしれません。

とにかく、キッシリ絞めてやった事で普通の状態となった様です。




category: BHの部屋

CM: 0 TB: 0   

しかしねー。 

しかし、なんで生年月日で本人確認とかするかね。
大した事ない問い合わせで。

まあ、子供の生年月日間違う自分もいかんが。

生年月日なんて正直、他人の方がよく知ってる情報だよ。

category: 最近思う事。

CM: 0 TB: 0   

インタークーラー掃除です。 

本日はインタークーラーを掃除してみます。
P1090144.jpg
まず、インタークーラーを外します。


P1090150.jpg
クラッチマスターブーツはイタミ無しですな。


P1090148.jpg
プライマリー側。


P1090147.jpg
セカンダリー側。

結局両方とも周辺のオイル付着はあります。


P1090151.jpg
インタークーラーは思いのほか綺麗。
それほどブローバイまみれになっておりませんでした。

P1090152.jpg
ちょっとオイル分が見えます。

ホワイトガソリンで洗浄してやりました。
このホワイトガソリン、もう10年程前に買って、使い残しを放置していたのですが、ココで役に立ちました。

洗うと、結構汚い。
 1L弱しかありませんでしたが、全部使って洗浄。


P1090154.jpg
プライマリー側。


P1090155.jpg
セカンダリー側。

軍手でゴミが入らない様にします。

 周辺をできるだけ綺麗にしてやります。

P1090157.jpg
とりあえず、1番ホースのみ新しいシリコンホースに換えてやります。


P1090158.jpg
洗浄後はよくある、ドライヤーで乾燥。


P1090160.jpg
後は復旧して試運転。

 しかし、一番苦労したのは復旧ですな。
  いろいろなパイプが付いてますが、みんな自由奔放な方向に向いてますんで、ここでネット検索。
   最初に、運転席側。
   次に助手席側と吸入側を同時にハメます。
    最初は楽にいけると思っておりましたが、これが結構難関。入りません。

   一度挫折して取り外し、パイプ内側に薄くオイルを塗って再チャレンジ。

  なんとか入りました。
   オイルは重要です。

    
しかし、この取り付けが他にも支障がありまして・・・。
  突然の雨。  一度ボンネット閉めて撤収です。
 
  数分後雨が止んだので
   汗垂らしながら復旧してると、廃品回収業者の営業。
    この状況見てると判ると思うのですが、ボーッと立ってるんで、追い払って作業再開。

    結果復旧に1時間以上かかりました。

  
   
 しかし、EURO RのH22Aと比べてこのエンジンは手間がかかります。
  ターボってのもあるのでしょうけど。
  
  シーケンシャルという複雑な機構が更に難易度を上げているのでしょう。
   乗って思うのですが、車重のせいか280馬力を未だに体験できません。

  初期のインプレッサはシングルタービンですが
  こちらの方がターボ車らしくパワーがあります。
  確かに高速において、4000回転以上を使用する加速においては気持ちがいいのですが
  通常の加速ではイマイチ。

   2速でレッドゾーンまで回してもECUで制限が入るのか、ただ回っているだけで
    なんとか気持ちのいい3速での3500回転での追い越し加速。

    それも最近の0.7以上上がらないブーストにより落ちてきました。
    
    足回りもビルシュタインのショックが標準ですが、EURO Rの足には負けてるし。
     20万キロ走ってヌケた純正ショックの足回りの方がコーナーでは優秀です。
       EURO Rのダブルウィッシュボーンの形式とボディー剛性が良かった為か
        何かイマイチです。

やはりエンジンはECU換えないといけないでしょうか・・・。
 スバルのターボはリッチな設定ってのは昔乗ってたBCの頃から言われてた
 事ですが。


絶対パワーではEURO Rは負けておりますが、そこそこのパワーはあったし。
 燃費は12~13km/Lの優秀さ。
  60Lのタンクで燃料補給はいつも600km走行超えてから。

BHは65Lのタンクで、燃費は8.5~9.5。
 燃料補給は500km走行超えてから。
ハイオクリッター170円とかいう時期は、EURO Rですんで乗り切れました。
 
  やはりECU交換でしょうか・・・。

   しかし、いじって変化を楽しむ事自体もまた、面白いのですがw。
    もちろん調達先はヤフオクですw。
 
 

category: BHの部屋

CM: 0 TB: 0   

本日はブラックボックスです。 

最近ブーストが0.7しか上がりません。
以前は追い越しの時には3速で一気ってのがコノクルマの良さだったのですが。
それが、大幅にスポイルされております。

 以前は0.9チョイまで上がっていたのですが、何故かいきなり。

 理由は判りません。
 何故か、いきなりこういう症状になってしまいました。

ブースト0.5病ってのがありますんで、いろいろネットで見てたのですが
とりあえず一つずつ潰すしかないかと。

 で、ブラックボックスの2番ホース。
  オリフィスの入っているホースです。
   これが詰まることが多いとの事。

ただ問題はセカンダリーに移行する前のブーストが上がらない事なんですが。

P1090139.jpg
コレですね。

P1090140.jpg
しかし、他のホースも見てみましたが結構カチンカチン。
これは換えないと。

 しかし、よく見るとブルーのプラ部品の横に少し隙間があるんですよ。
 戻そうにもホースが固くて戻りません。

 これも悪いのかも。




P1090141.jpg
とりあえずエアクリーナーは邪魔なんで除けました。


P1090142.jpg
あけると結構なホースの群れ。
この内の2番を見てみます。

 シングルタービンなら、こんなに複雑なホースは必要ないのかもしれませんが。
  
2番外して、見ます。
白い印の部分にオリフィスが入ってるんですが、別にブローバイのオイルも見えないし。
 吹いてみると普通に通っております。
  一応、ブレーキクリーナーで両側からふかしてみましたが、特別詰まりはありません。

  組み立てて、試乗。
   
  やはり変わりはありませんな。

category: BHの部屋

CM: 0 TB: 0   

暑いですな。オイル交換。 

本日、オイル交換です。
前回から、一月。

しかし、もう5000キロ近く行きましたので。

今回、暑くて写真ありません。
上抜きなら簡単なのですが、レガシィは上抜きでは
1リッター近くオイルが残るんですよ。
フィルターの取り付け向きが悪いのと、フィルター迄の
ラインが長くて。

で、いつも下抜きです。
オマケにアンダーガードがあるし。
もぐる為に、車体上げないといけないし。
結構な手間です。

フィルター取った時、処理ボックスに落として
しまいましたので、再利用の予定でしたが新しいのに交換します。
オイルは、今回もカストロールRS。
年末に買ったもの。
もう、缶の表面にサビが出てます。

しかし、このクルマ、オイルが黒くなるのが
えらい早い様に思えます。

ある程度シャバシャバにはなってましたが
まだ、少し粘度はある感じ。
でも、色は真っ黒。
こげ茶ではなく、墨の様な黒。
何故でしょうか。

ちなみに、ナフコのプルタミナGOLD
結局、鉱物油なんですね。
フィーリングがいいんで使ってましたが
シャバシャバになるのが早いなという気はしてました。
フルシンセティックがこの価格と感激してたんですが

残念。


ナフコに行った時に4リッター缶がでてましたので
二缶仕入れてきました。

寒くなったら使おと思います。

category: BHの部屋

CM: 0 TB: 0   

日本の空母建造技術 

日本の空母保有に対して警戒。


する国があるそうです。

トンチンカンも甚だしいですな。

category: 哲学

CM: 0 TB: 0   

しかし、理解不能な国ですね。 

文大統領。
最近、おかしな事行ってますね。

また、戦時中の責任ですか。
日本は何度謝って、金を渡せばいいのでしょうか。

答えは、何度でもでしょうね。

逆に、彼らが行ってきた。或は、現在でも行っている
蛮行に対して、謝ってもらわないといけないのでは。






category: 哲学

CM: 0 TB: 0   

とうとうやってしまいました。 

とうとうやってしまいました。
プラグ交換!

以前のBCの時には挫折していましたプラグ交換を行いました。

P1090095.jpg
ストラットタワーバー
最初から付いてたんですが。

意味があるのか無いのかわからない感じ。

P1090096.jpg
STIのですんで、そのままつけておりましたが。

位置的なもの。
 インタークーラーを避けた構造ですので意味があるのかどうか判らない感じでしたが。
 エンジンルームの賑わいみたいな感じで付けたままにしておりました。
 今回邪魔なので取り外しましたが、運転しても違いはわかりません。


P1090099.jpg
とりあえずプラグ交換に支障のある周辺物を取り外します。


P1090100.jpg
この際、見た目の悪いアーシングも撤去。

P1090103.jpg
右側は、バッテリー・ウォッシャータンクを取り外しました。

P1090104.jpg
で、初めてセカンダリータービンを見る事ができたのですが、なにやらオイルまみれ。

 これも、インタークーラーから垂れてきたブローバイでしょう。


P1090106.jpg
 ブレーキクリーナーできれいにしてやりました。



P1090111.jpg
左側プラグ、ダイレクトイグニッション付近。

P1090107.jpg
とにかく、今回は事前のイメージトレーングを十分におこないました。
 
 とにかく守る事は「邪魔なものは取る」。

 エアクリーナーボックス撤去。



P1090108.jpg
運転席側ですが、結構狭いんですよ。

P1090110.jpg
カメラも入りません。
奥まで写りませんでした。

ネット情報で見ると結構難航する事が予想されたのですが、確かに助手席側の後ろは狭い。
でも、限界を超えるような狭さではなかったので、なんとか終了。

 途中、ダイレクトイグニッションの番号が判らなくなってこまろましたが、コードの長さで判断。
  コレ間違えるとマズイんでね。




P1090112.jpg
取り外したプラグ。
 純正の6番です。
  こげ茶~ちょっと白色まで。

 今回、お勧めもありまして新しいプラグは7番にしました。




P1090113.jpg
変な感じではないと思うんですよ。

P1090114.jpg
バイクの時の様に、1本だけ違う色って事もないし。



P1090120.jpg
今回、朝から始めて約2時間半。
途中、ブラックボックス外して中の配管見てた事もありましたが、結構な時間です。

 おすすめプラグのNGK IRIWAY使いましたが、標準使用期間は2万キロだとか。
 ユーロRの場合はプラグ交換15分でしたが、コレは結構かかります。

  部品価格的には、2~3万キロ鋼管でもいいのですが、なにせ手間がかかります。
  1度行ったので、次回は早いとは思いますが・・。



P1090122.jpg
試運転してみました。
  特別変化はありません。
 
細かくみると
 良いフィーリングにはなっていると思います。
  悪くなっているところは無いという感じかも。


P1090097.jpg
で、パワステオイル。
結構汚れてましたんで、1本新しいの買ってきました。
オイル差しも。
 昨日適当に抜いて、給油。
 

P1090125.jpg
今朝のプラグ交換後の試運転から帰ってきてから、また抜いて給油。
 結局、1缶使い切りです。


元が結構汚れておりまして。
リザーバータンクの裏に汚れが付着する状態でした。
もう1回交換したがいいかもですな。


category: BHの部屋

CM: 0 TB: 0